季節の変わり目、体調管理に気を付けて!

次々と気象状況が変化していますね。

梅雨がなくて、真夏なのに涼しすぎる昨日、今日・・・

こんな気候は、台風の影響などで、頭痛や関節痛、めまい、喘息、

アレルギーなどの体調不良「気象病」が現れやすいです。

引き金になるのは、気圧・気温・湿度の変化

先日、日頃の疲れがたまったのか、とても疲れていました。

暑いとシャワーばかりでしたが、疲れをとるためにゆっくりお風呂につかりました。

その夜は熟睡できて、すっかり元気になりました。

やはり、ゆっくりお風呂に入るのはいいですね!

以前から使っているんですが、自宅で温泉に入る効果の入浴剤がいいですよ!

【対策・対処法】 
自分なりに対策を講じて、少しでも快適な日常生活を送りましょう。
自律神経が乱れないように心掛ける。ストレスをためない。
そのために、ゆっくり湯船につかる。
睡眠・散歩やストレッチなど適度な運動をする。
栄養が偏らないように心掛ける

豚肉やレバー、大豆などビタミンをとる
食事から摂取する栄養も、疲れをとるために重要です!

また、急に猛暑になったりしますから、体調管理に気を付けましょう!

疲れると目の下のクマがきになります。