ハーブやスパイスの効いた食事は、エイジレス美女のためのもの。

脇役的の存在と位置づけられがちなスパイス。

食事に風味や香りを加えるだけでなく、口に入れることで美しくなる効果は決して小さくありません。

ターメリック(うこん)にはクルクミンという強力な抗酸化成分が含まれていて、老化知らずの体づくりを助けてくれます。

老化を引き起こす炎症を抑える効果もあり、アンチエイジングのための働きは絶大です。

しょうがも健康で若々しい肌をキープするためのお役立ちスパイス。

肌のしわやしみの原因のひとつとなるAGE(糖化最終産物)ができるのを93%も防ぐ効果が研究によって証明されています。

そして、特におすすめしたいのがシナモン。

研究によると、たった小さじ2分の1の量のシナモンが、血糖値を低く抑えるなど、美と健康への多くのプラス効果があることが分かりました。

少量のシナモンが太りにくい体の仕組みづくりに貢献するのですから、うれしいデータですよね。

カプチーノやチャイなどの飲み物にプラスしたり、りんごやかぼちゃ、さつまいもを使った自然な甘みのデザートをつくったりするときにも、風味がついていいアクセントになりますので、ぜひ入れてみてください。

シナモンにもAGEの生成を予防する作用があります。

 

オレガノやパセリ、クローブなどのハーブやスパイスも、力強い抗酸化成分を含んでいます。

安価な調味料ではなく、新鮮なハーブやスパイスを積極的に使って、いつまでも続くフレッシュで若々しい美しさを手に入れましょう。

ハーブやスパイスでアクセントをつければ、塩や砂糖の使い過ぎも防ぐことができるはずです。

お魚にバジルやコリアンダー、イタリアンパセリを合わせたり、豆のスープにタイムやオレガノを加えたり、好きな味を求めて実験してみてください。

豆腐や野菜のソテーなど、淡白な味わいの食材には、相性のいいハーブやスパイスがたくさんあるはず。

お好みのものを組み合わせて、おいしくて美しくなる新しいレシピを作ってみてくださいね。

めっちゃ贅沢フルーツ青汁の店舗とは?

,