英語と英会話は違う!?

英会話を始める前にまず英会話とは何かを知ることが大切です。それは英語と英会話は違うということです。
英会話は学校で勉強する英語とは全く違います。それは英会話は「英語を使い人と話す」つまり対話するということです。

それに対し英語は基本的な知識を身につけるものです。そのため英会話は耳と口で、英語は手と目、頭を使い学習します。そのため学校での英語が得意でも英会話は苦手という人も非常に多いです。そのため英語と英会話は違うものになります。
このように似て異なる二つですが、現代社会で必要とされているのは英会話です。英語で対話することができるのは自分の武器にもなります。そして国際社会では必要不可欠でもあります。学校で学ぶ英語で身につけた文法や単語を活かしながら実践的な英会話を身につけましょう。似て異なるものなのでお互いを活かしながら身につけたり、活用していくといいと思います。そして体に染み込ませるようにしましょう。
英会話独学教材