おみくじは吉だけど気になるのはお肌。

神社へ参拝に行ってきましたよー。神社といえば、私の中でのメインイベントは、おみくじです。
毎年、必ずおみくじを引くようにしています。しかも、おみくじを引くときには、私なりの儀式があったりします。

それは、おみくじを引くときに、心の中で、何を教えて欲しいのか言いながら引くことなんです。
特に誰に言われたとかはないんですが、昔からそんな感じでおみくじを引いています。

そして、今回はなかなか良い結果が出ました。なんと、今まで蒔いた種が実る時、なんだそうです。こりゃいいや、と見た瞬間有頂天になりましたよ。初めは、吉だったので、やな事書いてあったらどうしよう、と凹みましたが、読めば読むほどに良いことばっかり書いてありました。

あ、一つだけ、ダメなことがあったのですが。それは、待ち人遅し、待ち人遅しかあ。待ち人って色んな風に解釈ができるので、果たしてどんな方が私を迎えに来てくれるのかとっても楽しみです。

だって、いつも待ち人遅しなんですもん。ということは、よっぽど良い人をめぐり合わせてくれるのかしら?と思ってしまいます。

でも一応準備はしてるんですよ。見た目が丸いのでまる子と呼ばれた小学生時代。そのころからお肌の質はよかったんですが、大人になると変わるものなんですね。先日も卵殻膜美容液を購入したよ。むかしのつるつるお肌になるといいんだけどね。