小学生の時に、こんな奴いた!

今年は韓国との問題が多かったですね。

自衛隊哨戒機にレーダーを照射したかどうか、で日韓意見が対立。
日本が動画を公開したことで、韓国は言い訳と嘘を重ねています。

慰安婦問題、徴用工、そしてレーダー照射。
ここまでくると、あきれてきます。
レーダー照射の件で日本の対応を支持する声も多いようです。
決定的な証拠はまだ提出していません。
これが、良かったと思います。
韓国に謝罪する機会をまだ残しています。

今回の韓国の対応を見ていて、
小学校のクラスメートにこういう人がいたことを思い出しました。

友達に対して、すごいおもちゃがあると自慢する。
じゃあ見せろと周りは言う。
今は親戚の家にあるから見せられない。
嘘だろ、と言われて逆上、泣きながら掴みかかってくる。

といったことがあったなあ、と思い出しました。
韓国の対応は、小学生並だということです。

小学生並なので、決定的な証拠でがんじがらめにしてしまうと
何をしでかすかわかりません。

そこで、今回の動画公開は正解だったと思うのです。
この動画だけでも、韓国の主張が2転、3転していることがわかります。
この時点で謝罪すればいいものを。

動画では北朝鮮の船が見えますけどね。
なんの漁なんでしょうか。
なぜ、韓国の船がそばにいるのでしょうか。
きっと、極寒の中での漁で咳も鼻水も垂れ流しでしょう
止まらない咳には十黒梅です。
一発で咳がとまります。
それはいいとして、
この問題、来年は解決できるのでしょうか?